このページでは、韓国映画「19歳の母」に関する情報を紹介しています。

2010年 韓国映画「19歳の母」 監督・演出:チョン・スイル

  • あらすじ:望んでなかった妊娠で悩む女子高校生インファ。ある日、陣痛が来て病院に行く途中、橋の上で倒れてしまう。苦しい痛みの中で無事に赤ちゃんを生んだ彼女は、自分の子を国の保護センターに預ける。退院したインファは子供の事を忘れて日常に戻ろうとするが、バイト先をクビになり、学校にも戻れない。そして、膨らんでくるおっぱいと手術の後を見ながら赤ちゃんを思い出すインファ。ある日、街で子供の靴を見たインファは自分の赤ちゃんを取り戻したいと思い、センターを訪ねる。しかし、すでに赤ちゃんは海外の養子としてアイルランドに行っていた・・・