このページでは、韓国映画「アコースティック」に関する情報を紹介しています。

2010年 韓国映画「アコースティック」 監督・演出:ユ・サンヒョン

  • あらすじ:ラーメンを食べないと生きられない不治の病に侵されたシンガーソングライターのセギョン (シン・セギョン)。 彼女は自分が作った歌を世の中に伝えようとして病院を抜け出す。 だが、セギョンの歌は人々の心をなかなか掴むことができない。 彼女の焦りとともに病気も深刻になっていくのだが…。 数カ月後、セギョンの知人が訪れたライブハウスで演奏するロックバンド「タージマハル」のソンウォン(イ.ジョンヒョン)とヘウォン(カン・ミニョク)。 だが彼らの音楽は客から受け入れられず、店を追いだされる・・・

  • 備考:オムニバス