このページでは、韓国映画「アンティーク 西洋骨董洋菓子店」に関する情報を紹介しています。

2008年 韓国映画「アンティーク 西洋骨董洋菓子店」 監督・演出:ミン.ギュドン

  • あらすじ:甘いものが苦手なジニョク(チュ・ジフン)は、会社を辞めて‘女性客が多い’という理由で洋菓子店を開く。パティシエとなったのは、とびきり腕がいいにも関わらず働く店ごとに恋愛トラブルを起こしてしまう‘魔性のゲイ’ソヌ(キム・ジェウク)。元ボクサーで甘いものに目がないギボム(ユ・アイン)や、ジニョクの幼なじみのスヨン(チェ・ジホ)も加わり、‘アンティーク’での毎日が始まる・・・