このページでは、韓国ドラマ「カボチャの花の純情」に関する情報を紹介しています。

2010年 韓国ドラマ「カボチャの花の純情」 監督・演出:

  • あらすじ:幼いころに両親が離婚し、母親の顔を知らずに育ったスンジョン(イ・チョンア)。毎日仕事で遅くなる父親のために、いつも安くて美味しい晩ご飯を作って帰りを待っていた。料理好きな彼女はいつしか小さな食堂を営んでいた。庶民的な味で地元でも評判のお店は、連日満員となっていた。そして、そこに野菜を届けるミンス(チン・テヒョン)は、必ず彼女の食堂で夕食を食べ、いつしか2人はお互いを意識しあうように・・・


  • 登場人物相関図

    韓国ドラマ、カボチャの花の純情の登場人物相関図

    登場人物相関図の転載、直リンクはしないでください