このページでは、韓国ドラマ「シティーハンター」に関する情報を紹介しています。

2011年 韓国ドラマ「シティーハンター」 監督・演出:ジニョク

  • あらすじ:1983年、政府最高幹部「5人会」の司令を受け、報復テロのため北朝鮮に潜入したジンピョとムヨル。
    だが、直前に計画が中止となり、政府に見捨てられたジンピョは「5人会」への復讐を誓い、亡くなった親友ムヨルの息子を拉致し、東南アジアに移住する。
    ジンピョによりユンソンと名づけられたその子は、武術の達人に育てあげられ、実父の死の真相を知るとともに復讐を果たすことを決意。入念な準備の末、韓国へ帰国する。
    しかしその矢先、ひょんなことから出会ったナナの父親の入院費を立て替えることに。
    さらに、通信網チームとして青瓦台にもぐり込んだユンソンは、そこで青瓦台警護官となったナナに再会。
    借金返済の代わりにユンソンの専属代行運転手となったナナは軽薄なユンソンと衝突しながらも彼の心の傷を知り、気になるように・・・