このページでは、韓国映画「トラブルシューター~解決士」に関する情報を紹介しています。

2010年 韓国映画「トラブルシューター~解決士」 監督・演出:クォン・ヒョクジェ

  • あらすじ:借金取立てから素行調査まで、よろず請負いのしがない興信所を営む元エリート警察官テシク。今日も浮気現場の証拠押さえにホテルの一室に踏み込んでみると、ベッドに横たわっていたのは何と女性の死体。しかもなぜか同時に警察が大挙してホテルに向かってくるではないか。と、そのときに鳴った携帯電話。「早く逃げろ」謎の男の声に従うまま警官達をなぎ倒しホテルの外に脱出。さあ、そこからテシクにとって悪夢のような24時間が始まった。現場に残された証拠から一瞬でテシクの身元が割れ全国指名手配。変装して逃げ回るテシクにまた謎のコール「無実の証拠が欲しければ、ある男を拉致して来い。」しょうがなく男を捕まえてみると、そいつは政界を揺るがす銀行買収事件の証拠を握る弁護士だった・・・