このページでは、韓国映画「ハートビート」に関する情報を紹介しています。

2011年 韓国映画「ハートビート」 監督・演出:ユン・ジェグン

  • あらすじ:豊かで安定した生活を送ってきた、英語幼稚園院長ヨニ(キム・ユンジン)。夫を失った彼女のたった一つ願いは、娘イェウンが無事に心臓移植をして元気になること。数年間病院で過ごしている8才の娘に合う寄贈者を、切なく探し回る。しかし突然イェウンの状態が悪化して、娘の心臓がいつ止まるか分からない、という医師の宣告を受け途端にヨニは、パニック状態に陥る。選手村でコルテギ(無許可高級タクシー)生活をして、毎日生きていくヒド(パク・ヘイル)の唯一の金脈は、幼い時自分を捨てて逃げ、再婚して元気に暮らしている母親だった。しかし、突然母親が倒れて、脳死状態に陥ったという連絡を受ける。生涯会うことのなかった二人の出会い。ヨニはヒドに巨額を提示して、心臓の寄贈をお願いする・・・