このページでは、韓国映画「ファンジニ 黄真伊」に関する情報を紹介しています。

2007年 韓国映画「ファンジニ 黄真伊」 監督・演出:チャン.ユニョン

  • あらすじ:貴族の娘として育てられたチニ(ファン.ジニ)は、15歳のとき出生の秘密を知り、自ら家を出て、妓生(キーセン)だった実母と同じ道を選ぶことを決意する。
    数年後、詩や絵画、琴や歌に秀で、その知性と気品の前に貴族たちですら一目置く稀代の名妓、明月(ミョンウォル)となったチニは、その誇りを失わない姿が広く貴族から平民にまで敬愛されるようになっていた・・・