このページでは、韓国映画「ボクとマウミの物語」に関する情報を紹介しています。

2010年 韓国映画「ボクとマウミの物語」 監督・演出:イ・ジョンチョル

  • あらすじ:父が残したペットの“マウミ”とその子犬たちを献身的に育てるドンウク(ソン・ジュンギ)だが、マウミの世話で、学校の授業をサボりがち。それに怒ったドンウクの母は、ドンウクの叔父ボングにマウミと子犬たちを預けてしまう。さら宝石強盗のヒョクピルとドゥピルが、子犬の末っ子ジャングンを宝石の運搬に使うために誘拐してしまうのだった・・・