このページでは、韓国映画「仁寺洞スキャンダル」に関する情報を紹介しています。

2009年 韓国映画「仁寺洞スキャンダル」 監督・演出:パク.ヒゴン

  • あらすじ:ある日、仁寺洞(インサドン)の骨董街を牛耳るギャラリーのオーナー ペ・テジン(オム・ジョンファ)は、朝鮮王朝期を代表する水墨画家安堅の幻の名画「碧眼図(ビョガンド)」を手に入れる。修復に成功すれば、時価数千億にもなるというこの水墨画の発見は韓国内のみならず、世界的な注目を集める・・・