このページでは、韓国ドラマ「僕らのイケメン青果店」に関する情報を紹介しています。

2011年 韓国ドラマ「僕らのイケメン青果店」 監督・演出:イ・ジュニョン

  • あらすじ:親もなく、祖母に育てられてきたハン・テヤン(チ・チャンウク)兄妹。面倒を見てくれていた祖母も亡くなり、2人は施設に入ることになる。月日が流れ、頭の良い妹を大学に入れるために必死に働いてきたテヤンは青果店を持つほどになった。明るく前向きに働くテヤンに惹かれ、お坊ちゃまのスル(キム・ヨングァン)や、いい成績で大学を卒業したが就職に失敗続きのホジェ(ジヒョク)、農業経営者としては一流だが適齢期を過ぎても未だに結婚できずにいるユボン(イ・グァンス)、あと少し何かが足りなくてアイドルになり損ねた美少年チャンソル(シン・ウォノ)らイケメンたちが青果店で働くようになる・・・