このページでは、韓国ドラマ「光と影」に関する情報を紹介しています。

2011年 韓国ドラマ「光と影」 監督・演出:イ・ジュファン

  • あらすじ:スニャン劇場の長男ギテ(アン・ジェウク)は、秋夕(※韓国のお盆)に上演する映画に投資していたが、詐欺に遭ってしまう。
    そこでギテは、映画の代わりにショー団を呼ぶことを思いつき、劇場は大盛況となる。
    一方、ショーに目をつけた政治家のチョルファン(チョン・グァンリョル)は、選挙のためチケットの支援を要請するが、ギテにきっぱりと拒絶される。
    すると、その報復としてギテの父マンシク(チョン・グックァン)に共産主義者の濡れ衣を着せ、死に至らしめてしまう。
    ギテの家族はすべてを失ってしまう・・