このページでは、韓国ドラマ「千日の約束」に関する情報を紹介しています。

2011年 韓国ドラマ「千日の約束」 監督・演出:チョン・ウリョン

  • あらすじ:2人の再会は運命だった。
    ジヒョンには親の決めた婚約者がいたが、幼い頃知り合ったソヨンと再会し、周りの目を避け愛し合うようになる。
    しかし、ジヒョンの結婚式の日取りが決まり、彼と釣り合う家柄でないソヨンは身を引く。
    ジヒョンはソヨンに未練を残しながらも、親を裏切ることが出来ず結婚へ向け準備をしていった。
    一方、ソヨンは彼との連絡を断つが、度々あった物忘れが生活に支障をきたすようになり、病院で検査を受ける。
    検査結果は“アルツハイマー型認知症"。ソヨンは、それを認めることができず、誰にも言うことができないでいたが、弟ムングォンと従兄のジェミン知られ、ジヒョンも病名を知ることとなる・・・