このページでは、韓国ドラマ「女が二度化粧する時」に関する情報を紹介しています。

2011年 韓国ドラマ「女が二度化粧する時」 監督・演出:ハン・ジョンヒ

  • あらすじ:親に捨てられ、養子として米国で育ったスジ(イム・ジョンウン)は、里親を飛行機事故で亡くし、アルバイトで生計を立てていた。
    ある日、ジュンス(カン・ソンジン)と出会い、恋に落ちたスジ。
    ジュンスが韓国へ帰国し後、妊娠に気づき彼を追いかけて韓国へ向かう。
    飛行機の中で偶然知り合ったヨンウ(アン・ジェモ)に身の上話をするスジ。ヨンウは彼女の話を聞くうちに彼女へ好感を抱き始める。
    韓国に到着するや否や、ジュンスを探しあてたスジだったが、ジュンスは口論の末に彼女を置き去りにしてしまう。
    傷ついたスジは、助けを求めてヨンウと再び会うが、その帰りに交通事故でヨンウは亡くなり、スジは助かったものの記憶を失った・・・