このページでは、韓国映画「宮女 クンニョ」に関する情報を紹介しています。

2007年 韓国映画「宮女 クンニョ」 監督・演出:キム.ミジョン

  • あらすじ:李氏朝鮮・第19代スクジョン(粛宗)の治世。側室ヒビン(ユン・セア)が王の子を成し、一方で彼女付きの宮女ウォルヨン(ソ・ヨンヒ)が首を括った死体で発見される事件が起きた。女医チョンリョン(パク・ジニ)は、ウォルヨンに子供を産んだ過去があると察知し、殺人事件だと確信するが、上官は自殺としてことを収める・・・