このページでは、韓国映画「父山」に関する情報を紹介しています。

2009年 韓国映画「父山」 監督・演出:パク・ジウォン

  • あらすじ:唯一の家族である、息子ジョンチョル(ユ・スンホ)をほったらかし、ギャンブルによる借金でマフィア負われるダメオヤジ、カンス(コ・チャンソク)。毎日、行き当たりばったりの人生を送っていた。 ある日、息子が腎臓癌の宣告を受ける。衝撃を受けたカンスは、初めてジョンチョルの実の父親であるテソク(キム・ヨンホ)へ連絡を取る・・・