このページでは、韓国映画「空を歩く少年」に関する情報を紹介しています。

2008年 韓国映画「空を歩く少年」 監督・演出:ノ・ジンス

  • あらすじ:父親の再婚を受け入れられない“娘”(ホ・イジェ)は、自暴自棄になりバイクで配達のアルバイトをしながら事故死する事を願っていた。 “娘”はある日、1人の女から配達を頼まれる。それは、8歳の少年イエス(カン・サン)を、結婚式場にいる新郎(イ・スンジン)に届けるというものだった。しかし新郎は、自分の子供ではないと受け取りを拒否。“娘”は少年イエスを依頼人に送り返しに行くが、彼女は自殺していた・・・