このページでは、韓国ドラマ「芙蓉閣の女たち~新妓生伝」に関する情報を紹介しています。

2011年 韓国ドラマ「芙蓉閣の女たち~新妓生伝」 監督・演出:ソン・ムングォン

  • あらすじ:物静かな性格ながら、誰をも惹きつける美貌を持つタン・サラン。ある日、サランは高級料亭、芙蓉閣からスカウトを受けた。芙蓉閣は、美と教養を兼ね備えた妓生のみを抱えることで誉れ高い、韓国唯一の料亭。最初は妓生へのイメージがサランを思いとどまらせていたものの、恋人で大企業の御曹司タモとの別れで心が動く。同じころ、継母がサランの出生の秘密を明らかにし衝撃を受ける。これで自身の運命を悟ったサランは、妓生として生きることを決意し芙蓉閣の座敷に上がった・・・


  • 登場人物相関図

    韓国ドラマ、新妓生伝の登場人物相関図

    登場人物相関図の転載、直リンクはしないでください