このページでは、韓国ドラマ「蒼のピアニスト」に関する情報を紹介しています。

2012年 韓国ドラマ「蒼のピアニスト」 監督・演出:チェ・ヨンフン

韓国ドラマ「蒼のピアニスト」のイメージ画像
  • あらすじ:貧しく暮らしていた少年時代、祖母の死によって孤児となったジホ(チュ・ジフン)は、父と名乗る大手楽器メーカーの会長マンセと出会う。マンセには妻ヨンラン(チェ・シラ)との間に、ピアニストを目指す息子イナ(チ・チャンウク)がいたが、別の女性に産ませたジホを引き取り、長男として育てると宣言。さらに絶対音感を持つジホにも一流の音楽教育を施し、将来会社を継がせることを考える。圧倒的な音楽の才能で父の期待を一身に受ける兄に激しい嫉妬心を燃やす弟イナ。しかも兄弟は同じ少女ダミ(チン・セヨン)に恋をしてしまう・・・








  • 登場人物相関図

    韓国ドラマ、蒼のピアニストの登場人物相関図

    登場人物相関図の転載、直リンクはしないでください