このページでは、韓国ドラマ「製パン王,キム.タック」に関する情報を紹介しています。

2010年 韓国ドラマ「製パン王,キム.タック」 監督・演出:

  • あらすじ:コソン食品の会長ク・イルチュンの妻インスクは、後継者となる息子を産むことができず、姑から冷遇されていた。そんな中、コソン家の使用人のミスンがイルチュンの子供を身ごもる。激怒したインスクは予言者の「夫との間に息子は授からない」との言葉を受けて秘書のハン・スンジェと関係を持ち、念願の男児を身ごもる。ミスンはインスクから危害を加えられることを恐れて身を隠し、密かに息子のタックを出産する。やがて小学生に成長したタックは母から自分の素性について明かされ、コソン家に引き取られるが、その直後、母はインスクの手の者に拉致されてしまう。
    12年後、コソン家を飛び出して母を捜し続けるタックは、手掛かりを求める中でパルボンのベーカリーに流れ着く・・・


  • 登場人物相関図

    韓国ドラマ、製パン王,キム.タックの登場人物相関図

    登場人物相関図の転載、直リンクはしないでください