このページでは、韓国ドラマ「赤と黒」に関する情報を紹介しています。

2010年 韓国ドラマ「赤と黒」 監督・演出:

  • あらすじ:『オレからすべてを奪い去ったヤツらに復讐するためなら、喜んで"悪魔"になる』
    最初の狙いは財閥へシングループの愛娘ホン・モネ。甘く危険な駆け引きが始まる―。
    幼い頃、育ての親から引き離され、財閥ヘシングループの後継者"ホン・テソン"として育てられたシム・ゴヌク(キム・ナムギル)。
    しかしDNA鑑定で本人ではないと判明すると容赦なく捨てられた。そして、自分の人生を滅茶苦茶にしたヘシングループへの復讐のため、長く緻密な計画が秘かに立てた・・・


  • 登場人物相関図

    韓国ドラマ、赤と黒の登場人物相関図

    登場人物相関図の転載、直リンクはしないでください