このページでは、韓国映画「Mr.アイドル」に関する情報を紹介しています。

2011年 韓国映画「Mr.アイドル」 監督・演出:ラ・ヒチャン

  • あらすじ:メンバーの死をきっかけに解散したアイドルグループミスター・チルドレン。
    大手プロダクション、スター・ミュージックの看板プロデューサーだったオ・グジュ(パク・イェジン)は心に深い傷を負い、韓国を去る。

数年ぶりに帰国した彼女は元メンバー3人に新たにボーカルを加え、新生ミスター・チルドレンとして再度勝負を挑もうとしていた。
しかしCEOサ・ヒムン(キム・スロ)の反対にあい、パク・サンシク(イム・ウォンヒ)と共にチャンピオン・ミュージックを立ち上げる。

資金力もなく後ろ盾のない彼らは、古びたボクシング・ジムを拠点に、オ・グジュが才能を信じた4人のメンバー、
ユジン(チ・ヒョヌ)、ジオ(パク・ジェボム)、ヒョニ(チャン・ソウォン)、リッキー(キム・レンディ)をスターに育てるため、過酷なトレーニングをはじめる・・・