このページでは、韓国映画「リターン」に関する情報を紹介しています。

2007年 韓国映画「リターン」 監督・演出:イ.ギュマン

  • あらすじ:全身麻酔を受けたにも関わらず、手術中に意識を取戻し、身動きがとれないまま苦痛を感じる“手術中覚醒”を経験した少年サンウ。手術は成功したものの、術後、奇行が目立つようになったサンウは、同級生を殺害したことで精神病院に隔離されてしまう・・・