このページでは、韓国ドラマ「ボイス」に関する情報を紹介しています。

2017年1月14日韓国放送開始 韓国ドラマ「ボイス~112の奇跡」 監督・演出:キム・ドヒョク

韓国ドラマ「ボイス」のイメージ画像
  • あらすじ:妻を事件で失った、かつては腕利きだった刑事ジニョク(チャン・ヒョク)。
    そんな彼がいるソンウン地方警察庁「112通報センター」センター長に新しく就任したのは、妻の事件の容疑者が釈放される証言をしたグォンジュ(イ・ハナ)だった。
    彼女を恨むジニョクだったが、常人には聞こえない音が聞こえるグォンジュの「絶対聴覚」のお陰で一人の少女を救い出すことに成功する。
    そのことで彼女の力を信じるようになるジニョク。
    そして実はグォンジュの父も、ジニョクの妻と同じ犯人に命を奪われていたのだ。
    ふたりは「ゴールデンタイムチーム」のメンバーと協力し通報者を救いながら、愛する家族を奪った真犯人を突き止めるために動き出すが・・・











  • 備考:

2018年8月11日韓国放送開始 韓国ドラマ「ボイス2~112の奇跡」 監督・演出:イ・スンヨン

韓国ドラマ「ボイス」のイメージ画像
  • あらすじ:警察の112通報センターでボイスプロファイラーとして活躍するグォンジュ(イ・ハナ)は普通の人には聞こえない音が聞こえる“絶対聴覚"の持ち主。
    ある日人質立てこもり事件が発生し、グォンジュは見事事件を解決に導く。
    だがチャンチーム長(イ・ヘヨン)が現場に出動しなかったことを不審に思う。
    その直後、チャンチーム長が人を撥ねたうえ自らも命を落としたと連絡を受ける。
    グォンジュが事故現場に駆けつけると、そこには遺留品を持ち去ろうとする謎の男、ガンウ(イ・ジヌク)がいた。
    実はガンウは刑事だったが、3年前にある事件で相棒を失ったうえ、犯人に殺されかけトラウマを抱えて休職中だった。
    3年前の事件とチャンチーム長の死が同じ連続殺人鬼の犯行だと直感したガンウは事件について調べ始めるが・・・









2019年5月11日韓国放送開始 韓国ドラマ「ボイス3」 監督・演出:ナム・ギフン

韓国ドラマ「ボイス3」のイメージ画像
  • あらすじ: